会社案内

ホーム > 会社案内 > 沿革

沿革「岡山ゴム」から「岡山」へ時代と共に成長した歩み

1930年 創業者岡山茂が、旧東京市浅草区北三筋町に店舗を構え、『岡山ゴム商会』を設立
1945年 横浜ゴムの最新技術を誇る「農業用スプレーホース」を開発
総代理店として販売を開始し『岡山ゴム商会』を再建
1955年 『岡山ゴム興業株式会社』設立
代表取締役社長に岡山茂が就任
1956年 文京区本郷三丁目に移転
1960年 技術とアイディアが生んだ、“空圧式防舷材”が、空前のヒットとなる
1970年 プラスチック製品の販売を開始
1975年 アッセンブリー品の受注を開始
1978年 代表取締役社長に岡山元威が就任し、岡山茂は取締役会長に就任
1980年 資本金を3000万円に増資
コンピューターを軸に管理業務の精度、効率を向上させる
1990年 資本金を8000万円に増資
1991年 社名を『株式会社 岡山』に変更
社章も一新し、本社屋も湯島に移転
1993年 タイ国内に商社 O.T.J.CO.,LTD.を設立
1996年 タイ国内に銅パイプの加工メーカー OKAYAMA(THAILAND)CO.,LTD.を設立
1999年 物流拠点となる静岡事業所を設立
2001年 上海にあるフィルター工場 中日合作捷富塑料化工有限公司に2万ドル出資
本社及び静岡事業所で、ISO9001を取得
2002年 上海に塩ビ押出及び樹脂成形工場  上海岡山野村橡塑制品有限公司(S.O.N.P.)を
設立
香港に香港岡山有限公司を設立
本社及び静岡事業所で、ISO14001を取得
2004年 中国深センに東海岡山技術開発有限公司を設立
2007年 代表取締役社長に岡山公哉が、取締役会長に岡山元威が就任
佐賀県に九州営業所を設立
2008年 タイ子会社 OKAYAMA(THAILAND)CO.,LTD.で ISO14001を取得
2009年 上海岡山野村橡塑制品有限公司(S.O.N.P.)が岡山(上海)橡塑制品有限公司(O.S.P.)に社名を変更
2011年 岡山(上海)橡塑制品有限公司(O.S.P.)が上海市内に営業・管理部門を移設
2014年 中国広州に広州欧日机電制造有限公司を子会社化
2016年 岡山(上海)橡塑制品有限公司(O.S.P.)が上海市閔行区に移転、工場他全機能を1箇所に集約

会社概要

CSR

製品情報

リクルート